美ボディを作る食事メニュー〜何を食べたら美ボディが目指せる?

筋トレとサラダ

美ボディを作るための食事メニューとして、クロスフィットトレーナーのカリスマのayaさんの提案による、2タイプの食事メニューの内容を基にお話していきたいと思います。

 

あくまでも美ボディになりたいという意識の高い人向けのメニューの一例ですので、必ずこうでなければならないというわけではありませんので、その点は御了承ください。

 

この食事プログラムでは目標体重になるまでは炭水化物を重点的に抜き、目標体重になった後は維持モードにするというのが基本的な流れです。

 

野菜

最初の1週間でタンパク質や野菜でお腹いっぱいになるという感覚を身体に覚えさせ、同時に毎日運動もして、身体を動かさないと落ち着かないと思えるレベルにまで習慣化させておく必要もあります。

 

では具体的なメニュー内容についてご説明していきます。

 

まず最初の1週間で目標体重になるまで身体を絞るために、野菜やタンパク質を1日3食タップリと摂ります。

 

キツいと思いますが、これで平均3kg位は落とせるそうです。

 

炭水化物以外の糖質も控え、加工食品(インスタントやレトルト、コンビニ等で売っているお弁当や惣菜等です)も出来るだけ避けてください。

 

お豆腐

朝食は糖質の高いイモやカボチャ、脂肪分の多い乳製品以外の食材を使った野菜や食材を、ゆで卵・豆腐等のタンパク質の食材と自由に組み合わせたサラダをタップリと食べます。

 

ドレッシングの味付けは自由です。

 

昼食は朝食と同じサラダに、やはりスモークサーモン等のタンパク質を組み合わせてみましょう。

 

出来合いのパンやおにぎり等は避けてください。

 

夕食はタンパク質と野菜のホットミールがお勧めで、身体作りのために手の平1枚分のタンパク質を摂ることを意識しましょう。

 

魚

肉・魚・豆腐・豆類・卵のいずれでも構いません。

 

グリルやスープ等の温かい料理にして食べるのが理想的です。

 

次は目標体重を維持するためのメニューです。

 

まず朝食では炭水化物や糖質を摂っても脂肪になりにくいですから、アレンジを変えて飽きのこないメニューを、カロリーの高すぎない範囲で自由に食べてください。

 

ヘンプシードか海藻入りのおにぎり・色の濃い野菜・野菜より少なめのフルーツを食べ、タンパク質は卵・チキン・豆・ノンオイルツナ等とし、イモやカボチャ等の糖質の多いものを主食感覚で食べても良いでしょう。

 

ナッツ

昼食はライフスタイルに合った活力を維持出来る食事を、ヘルシーな範囲で食べてください。

 

そして午後に運動をした場合は、糖質やタンパク質で筋肉量がアップ出来るプロテインスムージーを飲み、おやつにリンゴを食べ、それ以外で小腹が空いた時にはナッツ類は豆類を摂るようにしましょう。

 

夕食は緑黄色野菜と手の平1枚分のタンパク質として、牛か豚の赤身肉のモモかヒレ等を使ったメニューとし、低カロリーで食物繊維の多いコンニャクやキノコを食べると良いと思います。

 

勿論タンパク質は、他の肉類か魚・卵・豆腐等でも構いませんし味付けも自由です。

おすすめ筋力アップサプリメント・HMBサプリメント

トリプルビー

  • クロスフィットトレーナーAyaさん監修
  • 初回実質無料(送料500円のみ)
  • ファンクショナルトレーニングDVD付き
  • 30日間返金保証

トリプルビー公式サイト


話題の筋肉サプリ

GACKTさん愛用のメタルマッスル

メタルマッスル公式サイト

  • GACKTさんが愛用中
  • 業界トップクラスのHMB1600mg
  • 13種類ものパワー成分配合
  • 特許配合!黒生姜エキス末×ニタミンE
  • GMP認定工場で医薬品レベルの品質管理
  • モンドセレクション受賞

筋トレダイエットをこれから始める人向け

パーフェクトビルドEAA公式サイト

パーフェクトビルドEAA


筋トレを効果的にしたい人向け

ビルドマッスルHMB公式サイト

ビルドマッスルHMB


徹底的なトレーニングをしたい人向け

クレアチンアルティメイトスーパーボディメイク DCC ディープチェンジクレアチン

クレアチンアルティメイトスーパーボディメイク公式サイト

DCC公式サイト