バスト・ウエスト・ヒップの黄金比〜美しいボディバランス〜

ここでは所謂スリーサイズ、つまりバスト・ウエスト・ヒップの黄金比についてお話し、どうしたら美しいボディ・バランスが作られるかについても、考えていきたいと思います。

 

女性でダイエットを頑張っている人は多いのですが、毎日体重をチェックしているだけのダイエットは、必ずしも理想的なダイエットとは言えません。体重は確かに、ダイエットの1つの目安にはなりますが、例えダイエットに成功したとしても、メリハリのある体型になれなければ、美しいボディバランスにすることは出来ないのです。そこで大事になってくるのが、スリーサイズの黄金比を知って、それに近付けるようにするということなのです。

 

例えばバストが豊かであってもウエストも同じサイズであったら、太めでポッチャリしているという風にしか見られません。それを可愛いと言ってくれる人もいるかもしれませんが、自分で魅力的なボディと思えなければ、嬉しくはないと思うのです。またウエストが細くても、バストやヒップも同じように細い場合は痩せて貧相に見えてしまい、やはりメリハリのないボディに見えてしまいます。

 

女優・女性タレント・女性モデル等の中にはスタイル抜群で、メリハリのある魅力的なボディバランスを持っている人もいますが、それらの女性の多くは、スリーサイズの黄金比を保っていると言われています。この黄金比の割合は、バスト1:ウエスト0.7:ヒップ1とされており、スリムな人でもポッチャリタイプの人でも、これは変わらないそうです。

 

かつてはウエストが細ければ細いほどいいとされた時代もあり、ウエストは60cm以下が良いと言われていましたが、現在では黄金比に添ってさえいれば、ウエストサイズが少々大きめでも、見た目のバランスが良ければ魅力的と言われるようになりました。ちなみに、この黄金比に限りなく近いスタイルだった過去のスターは、マリリン・モンローやオードリー・ヘップバーン等、現代の日本ではモデルの蛯原友里さんや、女優の米倉涼子さん等だと言われています。

 

自分のスリーサイズの黄金比を知るには、まず巻き尺状のメジャーを用意して最初にウエストを計り、その値に1.43をかけますと、自分の理想のバスト・ウエスト・ヒップのサイプがわかるそうです。その数値と、今の自分の実際のスリーサイズの数値を比較すれば、黄金比と現在の数値との差を知ることが出来ます。正確に計りたい人は、「黄金比 計算式」で検索し、そこに出てきた計算式に当てはめて、計算をしてみても良いでしょう。