筋肉サプリに配合されている成分HMBとは?

筋肉サプリメントに含まれている成分で注目のHMBという成分があります。 今回はこの人気配合成分のHMBについてお話します。

 

HMBとは

HMBは、必須アミノ酸のひとつで、正式名をβ-ヒドロキシ-β-メチル酪酸といいます。アミノ酸のひとつであるロイシンが代謝されるときに生成されるのがHMBです。

 

HMBには、筋肉の合成を促進し、分解を防ぐ役目があるので、筋トレに合わせて飲まれる方がとても増えています。現在、日本では発売7年目を迎えますが、多くのアスリートやボディービルダーに注目を集める筋肉強化に有効な成分です。

 

HMBとBCAA

HMBはロイシンが代謝される時に発生する成分です。ロイシンは、特に筋トレには重要な成分でBCAA(分岐鎖アミノ酸)のひとつです。BCAAは、ロイシン、イソロイシン、バリンの3つがあります。BCAAにも、HMBと同じ働きがあり、また筋肉の回復にも有効性があります。

 

特にBCAAは筋トレ中に筋肉が分解されて、細くなってしまわないようにすることができので、筋トレ初心者で筋肉がまだ発達していない方にも最適な成分です。他の成分と合わせて摂取せずに、BCAAの単体で摂取すると吸収率があがります。そして現在BCAAのサプリメントは、ロイシン50%、イソロイシン25%、バリン25%で配合されることとなっています。これは、ロイシンが筋肉を作るのに最も有効だからです。このように筋トレには必須なのがロイシンです。

 

HMBが必要な理由

たくさんのロイシンを摂っても代謝によって得られるHMBはわずかその5%です。筋肉強化には、HMBは1日3gが必要と言われていますが、それを摂取するにはロイシンが60gも必要となります。

 

そのため、必須アミノ酸として食物から補うことのできないロイシンは、直接HMBとして摂るのが最も効果的です。そして代謝のプロセスは、プロテイン、ロイシン、HMBと代謝されるたびに量が減少していきますので、あまり効率的にとることができません。

 

せっかく筋トレのためにプロテインを摂っても、最終的に得られるHMBはごく微量となってしまいます。また必要なHMBを摂取するために、多量のプロテインを摂らなければならないことになってしまいます。そのため、より有効にHMBを摂るなら、HMB単体、あるいはHMBが含まれたサプリメントを摂るのがより有効です。

おすすめHMB配合のサプリメント

ビルドマッスルHMB

 

話題の筋肉サプリ

GACKTさん愛用のメタルマッスル

  • GACKTさんが愛用中
  • 業界トップクラスのHMB1600mg
  • 13種類ものパワー成分配合
  • 特許配合!黒生姜エキス末×ニタミンE
  • GMP認定工場で医薬品レベルの品質管理