筋トレは老化するというウソ、適度な筋トレは身体によいんです!

驚く女性

ここでは筋トレをすると老化するという説に対して適度に行えば、むしろ身体にいいのだということをお話していきたいと思います。

 

筋トレをすると老化すると言われている最大の理由は、活性酸素の発生ではないかと思われます。

 

活性酸素とは、酸素が何かの表紙に対の電子を持たない不安定な状態の分子に変化してしまったものです。

 

活性酸素は安定した状態になろうとして、身体を構成する分子から電子を奪っていくので、電子を奪われた方の細胞は傷付いてしまい、様々な病気の原因になると言われていますが、これは酸化ストレスと呼ばれています。

 

この酸化ストレスには老化を起こす作用もあり、体内の細胞の雄奥が活性酸素と反応した結果起こるものなのですが、実際には人が皆同じように老化して年をとっていく訳ではありません。

 

ダンベル

しかし酸化ストレスが大きい分だけ、老化が早く進んでしまうというのも事実です。

 

但し一方で身体には酸化ストレスに対応するための機構もあり、こちらは抗酸化能力と呼ばれていて、これを高めれば老化を遅らせ病気を予防することも出来るのです。

 

ただハードな筋トレ等の運動は筋肉へのダメージが大きいですから、酸素摂取量が増加し活性酸素が発生しやすくなり、10倍近くに増えるケースもあるとのことです。

 

だからと言ってどのようなタイプの筋トレを行なっても、老化が進んでしまうというわけではありません。

 

確かにジムで行うような限界まで自分を追い込むハードな筋トレでしたら、確かに酸化ストレスは大きくなりますが、自宅で自分の体重をかけるだけで初心者でも行えるような適度な筋トレですと、活性酸素の発生は最小限で済みます。

 

ストレッチする女性

 

身体には自然な自衛能力もありますので、酸化ストレスは十分に抑えることが出来るのです。

 

また活性酸素の発生と分解のプロセスの中でミトコンドリアの数が増加して、もっと脂肪の燃えやすい身体に変われるというメリットもあります。

 

ですから筋トレによって老化が進んでしまうというケースは、強度の高い筋トレをオーバートレーニングになる位頑張って行なった場合に限られるものであり、誰でもすぐに始めやすい筋トレを適度に行えば、むしろ活性酸素対策には有効であるということが言えると思います。

 

この場合は逆に殆ど運動しない方が、血液循環の悪化や心肺機能及び筋力の低下を招きますので、はるかにリスクが高いということになります。

おすすめ筋力アップサプリメント・HMBサプリメント

トリプルビー

  • クロスフィットトレーナーAyaさん監修
  • 初回実質無料(送料500円のみ)
  • ファンクショナルトレーニングDVD付き
  • 30日間返金保証

トリプルビー公式サイト


話題の筋肉サプリ

GACKTさん愛用のメタルマッスル

メタルマッスル公式サイト

  • GACKTさんが愛用中
  • 業界トップクラスのHMB1600mg
  • 13種類ものパワー成分配合
  • 特許配合!黒生姜エキス末×ニタミンE
  • GMP認定工場で医薬品レベルの品質管理
  • モンドセレクション受賞

筋トレダイエットをこれから始める人向け

パーフェクトビルドEAA公式サイト

パーフェクトビルドEAA


筋トレを効果的にしたい人向け

ビルドマッスルHMB公式サイト

ビルドマッスルHMB


徹底的なトレーニングをしたい人向け

クレアチンアルティメイトスーパーボディメイク DCC ディープチェンジクレアチン

クレアチンアルティメイトスーパーボディメイク公式サイト

DCC公式サイト