女性のための筋トレメニュー

最近話題の筋トレダイエットですが、女性が筋トレをするなら次のようなメニューがおススメです。

 

 

バストアップや胸の筋肉を鍛える運動

女性にとってバストアップは大変重要な筋トレの目的です。筋トレで胸の周りのお肉を引き締めて、周りに流れた贅肉を胸の中心に戻すことで、バストを大きくして、美しい形を保つのにも有効です。
そこでおススメのバストの筋肉強化のためのメニューとして、腕立て伏せがあります。腕立て伏せは、胸や背中の筋肉を鍛え、胸の周りや背中に広がったぜい肉を胸にもどすことができます。そして、バストアップして、美しい胸の形をつくります。また、姿勢が良くなる効果もありますので、体全体のバランスを保つのにも有効です。姿勢が悪いと、猫背に見えて見た目も悪く、体全体の不調へと繋がります。美しい姿勢は、見た目の良さだけなく、体のバランスを整え、新陳代謝を良くして冷え性予防などにもなります。
もう一つは、アイソメトリックスです。アイソメトリックスは、鍛えたい筋肉に力を込め、数秒間キープする運動です。胸のアイソメトリックスは、手のひらを押し合ったまま、手を前にゆっくりと押し出し、ゆっくりと戻します。斜め上から正面へ、そして斜め下の順に行い、これを繰り返します。ゆっくりと呼吸をしながら行うと効果的です。脇の下に流れた贅肉をバストに戻しバストアップができます。

 

足やヒップなどの下半身のトレーニング

そして女性の悩みは下半身太りです。太ももや下半身を中心に引き締めたい方には、次のようなメニューがおススメです。
一つはスクワットです。スクワットは、太腿四頭筋や殿筋、ハムストリングスを鍛えることができます。女性は、特にこの部分に脂肪がたまりやすいので、お腹周りや下半身の筋肉を強化するのに有効です。太ももの引き締め効果もあります。運動量が高いので、脂肪燃焼効果が高く消費エネルギーも上がります。下半身を強化して脂肪の燃えやすい体を作ります。

もう一つは、ヒップリフトです。ヒップリフトは、あおむけに寝ころび、両足の膝を10センチほどひらいて立てます。そしてそのままお尻を持ち上げて、背中とお尻が一直線になる姿勢でキープして、またゆっくりともどしていきます。ヒップリフトは、お尻の筋肉だけでなく、腹横筋も鍛えられ、腰回りのシェイプアップになります。腹横筋は、加齢で内臓が下がってくることを防止して、女性にとっては出産に大切な筋と言われています。ヒップのトレーニングはお尻を大きくしてしまうと避けている人もいるかもしれませんが、女性の健康に大変良い運動です。