女性の筋トレ〜ムキムキにならない?

女性でも健康やダイエットのために筋トレをしたいという人は少なくないと思いますが、ムキムキになるのは嫌ということで二の足を踏んでいる人もいると思います。そこでここでは、女性が筋トレをしてムキムキになることがあるのかどうかについて、お話していきたいと思います。

 

 

女性たちがこのような疑問を持つのは、実際の筋トレをするとムキムキになるという情報と、ダイエットに筋トレが有効だという情報の組み合わせの結果であり、筋トレをすると代謝があがり脂肪が燃えやすくなってダイエット効果があるということと、筋トレはムキムキになるものという情報が混ざり、もし痩せられてもムキムキになって女性らしさが失われるのではないかという、不安に襲われるからだと思われます。これは筋トレ=ムキムキになるためにやるものという固定観念が邪魔をして、本当に筋トレをしなければならない理由を、正確に理解していないからだと思われます。

 

ダイエットで体重を減らすためには、まずカロリー不足の状態を作る必要があり、食事で食べたぶんだけでは必要なエネルギーを賄えませんので、体内にあるものを分解してエネルギーにすれば体重は減りますが、ジョギング等の有酸素運動で脂肪を燃やしても、同時に筋肉に分解されてしまうのです。それでは体脂肪率が下がらないまま身体が一回り小さくなるだけですので、引き締まったスリムな身体にはならず、ダイエットをすればするだけ基礎代謝が落ちてリバウンドしやすくなってしまうのです。そこでカロリー不足により、筋肉が分解していくのを避けるために有効なのが筋トレということなのです。

 

筋トレによって身体に刺激を与えて、脳に筋肉の必要性を伝える信号を送れば筋肉は維持されますので、筋肉を減らさずにダイエットをするには筋トレが有効になるわけです。このときカロリー制限をしていれば、身体は筋肉が増える状態にはなく、トータル的には減っていく状態ですので、筋肉の減少を食い止める効果が発揮されるに留まり、ムキムキになるだけの栄養を摂っていなければ、ムキムキになることはないのです。

 

そもそも女性の身体は筋肉が増えにくい性質がありますので、女性でもムキムキになることがあるとすれば、それに必要な筋肉になりやすいプロテイン等の栄養を意識して摂取し、ジムでマシンや器具を使うような、ムキムキになるような本格的なハードなトレーニングをした場合だけなのです。

 

一般の女性でもジムで筋トレをすることはありますが、重量挙げのようなことはしないと思いますし、自宅でやる場合は自分の体重をかける程度のものですので、女性が普通の食生活をしながら筋トレをしても、ムキムキになることはありませんから、安心して筋トレをして欲しいと思います。