プロテイン女子が増殖中!?

ここでは女性が筋トレダイエットを行う場合に、プロテインは必要なのかどうかについてお話していきたいと思います。

女性の筋トレダイエットにプロテイン

プロテインというと、筋トレに励んでいる人が、筋肉作りのサポートに飲んでいるというイメージが強いですね。

プロテインは実際には適正に選んで正しく摂取すれば、女性がダイエットする際にも、きちんと効果をあげることが出来るのです。

プロテインという言葉は日本語に訳すとタンパク質で、タンパク質は炭水化物や脂質と並ぶ三大栄養素の1つです。

臓器・皮ふ・爪・髪・きん肉等身体の様々な組織を構成しているもので、肉・魚・乳製品等に含まれている栄養素です。

プロテインとは、これらの食品に入っているタンパク質を主成分に作られたサプリやドリンクで、他の製品と同様の栄養補給食品という位置付けになっています。

つまりプロテインの主成分であるタンパク質は身体を作る源です。

プロテインを摂取するとタンパク質を補給したことになり、それがきんにくの元となっていくのです。

きん肉は脂肪よりも消費カロリーが高いものですので、脂肪をきん肉に変えれば太りやすく痩せやすい身体になれるのです。

ですから、プロテインを摂取して女性が筋トレダイエットなどの運動をすれば、きん肉が作られやすくなり代謝もアップします。

プロテインを摂取しながら筋トレや有酸素運動を行えば、引き締まったボディラインを目指すことも出来るとなります。

と言っても、プロテインならばどんなものでもいいというわけではありません。

もしきん肉をつけたいだけの理由で筋トレをしたい場合は、牛乳の中に含まれるホエイタンパクの成分を抽出した乳清(ホエイ)プロテインの摂取がお勧めです。

このプロテインは分岐鎖アミノ酸を含む必須アミノ酸も全て含み、運動によるきん肉の分解を抑えて、疲労を低減する効果があります。

その他にも体重の低減と筋肉の維持・増加・空腹感の緩和・ストレスの軽減・免疫力の向上・がん予防等、様々な効果があります。

またホエイプロテインは消化と吸収も早いので、筋トレをしている人にはトレーニングが済んだ後に摂取して、筋肉作りをしている人も多いそうです。

またダイエット目的の場合は、大豆イソフラボンの成分を主成分としたソイプロテインがお勧めです。

大豆を食材とする植物性タンパク質から構成されていますので、ヘルシーで低カロリーなプロテインですので、高いダイエット効果が期待出来ます。

ソイプロテインを摂取しつつ女性が筋トレダイエットや有酸素運動を行えば、脂肪の燃焼も促進されます。

身体の全体のきん肉量の増加するのと同時に消費カロリーも増加しますので、太りにくく痩せやすい身体になることが出来ます。

ですが…、筋トレダイエット初心者の女性にはプロテインはまだ早いので、HMBサプリをお勧めします。

 

→ 初心者OK!自宅で簡単!女性の筋トレダイエットメニューをチェック!